住宅ローン減税2014年度②

消費税が上がる前に家を建てるべきか・・・

それとも消費税が上がって、住宅ローン減税が拡充されてから
建てた方がいいのか・・・

最近、とってもこの手の質問が多いんですよね

政府としては、消費税を上げたいが
それによって景気が悪くなっては困る

だから、慌てて家を建てなくても
消費税が上がってからでも大丈夫ですよ~っていう政策で

来年度からは現金給付を始めるということになりましたが・・・

果たして、それって本当に得なのか?
シミュレーションをしてみました。

ちょっと細かい表なので、見えにくかったら
クリックして大きくしてくださいね

o0800056512602952566

上の表中、横軸が年収、縦軸は子どもさんの人数と年齢です。

結論から言いますと表中のグリーンの部分に該当する方は今年建てた方が
有利です。

拡充された住宅ローン減税を使っても、消費税のアップ分に追いつきません。

表中、イエローからホワイトの部分に該当する方
特に年収700万円以上で住宅ローンの借入を5000万円以上計画されている
方の場合は消費増税後の方が有利になるケースが出そうです。

結局、なんのことはない
またまた金持ち優遇の税制になってしまいましたね

住宅購入で一番多い3000万円前後の借入を考えている方にとっては
やっぱり消費税が上がる前の方がお徳っていうことです!

迷わず計画を進めてくださいね

・・・R^0^G

「買い方」マーケティングのTOPへ会社概要個人情報の保護についてお問い合わせ
Copyright (C) LRコンサルティング, Ltd. All Rights Reserved.