原発の無い日本は実現可能なところまで来た!

先日、2013年度の太陽光発電の設置見通しが
出ていました。

そんなに導入されてたんだと
そのデータを見てビックリ!!!

ピーク時には日本の電力需要の約3割を賄っていた原発
現在52基ある原発は、その全てが止まっています

o0800059312836978528

東日本大震災の後
代替エネルギーとして注目されるようになった太陽光

しかし、それまでの導入状況や見通しでも
とても原発の代わりになるようなものではない
と言われてきました

家庭用太陽光発電が発売されてから東日本大震災まで
18年間で導入されたのはわずか491万kwでした

しかし震災後、国策として自然エネルギーを活用しようという
機運が高まり、補助金や買取制度が充実するこにより

なんとこの2年間で太陽光発電の導入量は飛躍的に
伸びていたのです

このデータを見たとき、私は確信しました

原発の無い日本は実現可能だ!

だって僅か2年間で900万kw以上の太陽光発電が
全国に設置され稼働を始めたのです

これは100万kw原発9基分に相当します

2013年のペースで太陽光発電が増え続けば
6年たらずで全原発の発電能力を超えることができます

これに風力や地熱、バイオマスなどその他の代替エネルギーが
加われば、もっと早く実現できます

2020年の東京オリンピック

それまでに原発ゼロの日本が実現していたら
格好イイでしょうねぇ~

その一助と成れるよう
これからも家庭用太陽光発電の更なる普及を目指して

住宅会社を全力で応援していきますね

・・・R^0^R

「買い方」マーケティングのTOPへ会社概要個人情報の保護についてお問い合わせ
Copyright (C) LRコンサルティング, Ltd. All Rights Reserved.