変身

 もう20年以上前になるかな

 ネットワークビジネスがとっても流行り
 サラリーマンだった私も一攫千金を夢見てトライしたことがありました

t02200227_0333034312527573169

ある程度のところまではいきましたが・・・

 会社を辞めてまで、
 専業で取り組むというところまでにはいたらず

 でも、今でもそこの商品は気に入って使い続けています

 ネットワークビジネスの基本は

 1.誰もが欲しくなるような優れた商品やサービスがある
 2.それを使った人が会員になると仕入れ価格で購入できる
 3.知り合いに定価で販売すれば利益を得られる
 4.その知り合いが会員になり購入すれば紹介料(インセンティブ収入)が入る
 5.その知り合いが、また次の知り合いを会員にすると・・・
   最初の会員とその知り合いに、それぞれ紹介料が入る
 6.一人の消費者が二人に紹介することが続けば4人、8人、16人と
   ねずみ算式に増え、初期の紹介者には莫大な紹介料が入るようになる
   
こんなに良い商品なら、友達に紹介してあげたい。相手も喜ぶだろうし、
 自分にもメリットがあるというのが基本なんですが
 
 いつしか紹介することによる収益ばかりがクローズアップされるようになり、
 良い商品の部分が欠落する悪質なネットワーク商法がはびこるようになり、
 嫌気がさして止めてしまいました。

 最近では商品が気に入り、どうせ買うなら少しでも安い方がいいだろう
 という消費者が対象で、

 特に販売のノルマもないゆるいネットワークが主流になったようです

 商品やサービスが気に入り、リピーターになり、 それを友人や知り合いに
 勧めてくれるようなお客様をマーケティング用語ではロイヤルカスタマーとよびます

 最近ではこのロイヤルカスタマーをいかに育てるかが
 ビジネスでの成功を大きく左右するようになりましたね

 更に一歩進んで、その消費者を意図して販売する立場に育てることを
 買い方マーケティングでは変身と呼んでいます。

 ただ単に消費や紹介をするだけでなく
 自ら進んで販売する立場に成ってもらうのです

 変身するのはあくまで消費者ですから、いくつかの条件が必要なになります。

 1.商品やサービスを人に紹介したいぐらい気に入っている。
 2.販売または提供することに興味があり、しかもそのスキルがある
  または多少訓練すればそのスキルを身に付ける能力がある。
 3.企業側に継続して販売員を養成するスキルと意欲がある。
 4.商品やサービスを継続してブラッシュアップし、
  常にクオリティーの高い状態を維持出来る組織がある。

 あなたの販売している商品やサービスが、上記のような条件をクリアしていれば

 変身が可能かどうか一度考えてみるのも面白いかもですね

 売上を上げるために、販促やマーケティングを駆使して
 売り方を考えるだけではなく

 買い方という視点から、
 ビジネスを再構築してみてはいかがでしょうか

                    ・・・R^0^R

「買い方」マーケティングのTOPへ会社概要個人情報の保護についてお問い合わせ
Copyright (C) LRコンサルティング, Ltd. All Rights Reserved.